大宮アルディージャのサポーター目線で気がついたことなどを思いのままに記録しています。

orange united

大宮アルディージャ

主税の引退記者会見「江角→南、村上→北嶋」になってたのは寂しかったけど…

投稿日:

藤本主税が引退記者会見を開いたようです。YouTubeに動画がアップされていました。

手術までして、懸命にリハビリをして…。やっと復帰できたと思ったら、今度は体が重くて、思うようにプレーできなくて、そして思うように走れなくなった。

主税が置かれた立場を、少ない頭で想像してみただけだけど、きっとそれは壮絶だったはず。今までできていたことができなくなるのだから、これほど悔しいことはないし、自分のプライドや自信とかが目の前で崩れていくっていうのは、やはり屈辱的で辛かったでしょう。

すでに引退をしている北嶋と、現横浜FCの南との出会いによって、指導者の道を目指すことができたのは、主税にとってとても幸せなこと。

たとえば引退後にメロンパン焼いちゃうのは主税には似合わないし、歩んできたサッカー人生の経験値を無駄にしてほしくないと思うのがサポーター心情ってものです。

話はそれますが、あの番長こと清原だって彼なりに野球に携わっていてくれたら、もっと有意義な人生になるんじゃないかと、お節介ながら思わずにはいられないのです。才能がある方なのにもったいない。

主税の将来の夢が、江角が南に、村上が北嶋に変わっていたのは、ほんの少しだけ寂しいけれど、とにかく新しい道や目標を引退前に見つけられた藤本主税は、本当に幸せで喜ばしいこと。

大宮の残留争いは決して誇れることではないけれど、とにかく主税みたいにこれからも顔張るしかないんだよなって、2連敗後に思うわけでした。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

関連コンテンツ広告

-大宮アルディージャ

Copyright© orange united , 2017 AllRights Reserved.