大宮アルディージャのサポーター目線で気がついたことなどを思いのままに記録しています。

orange united

「 酒とロックの記事 」 一覧

江坂よ、マルセロよ、気にするな!残留ボーダーラインは勝点35。俺たちは奇跡を起こす!残留射程圏内をキープしている!

第29節アウェイ横浜FM戦。 この試合をどう評価すべきなのか。 エース江坂の不発。 キーマン、マルセロの次節欠場。 たしかに悲観すればキリがない。 厳しい状況。まさに窮地に立たされている。 大宮の弱点 ...

パワープレーへシフト?マテウスをどう活かす?大宮の現状をプロの解説者はどう捉えたのか?

2017/10/01   -Season 2017

清水戦の引き分けが、あまりにも悔しかったので、 ここからは大宮に対するプロの目線を紹介してみます。 実況を担当していた倉敷氏と解説の水沼氏は、 今の大宮をどう捉えていたのでしょうか。   執 ...



守備は改善されたがチグハグな攻撃。残留が霞む痛恨のスコアレスドロー。

2017/10/01   -Season 2017

残された時間は、もう少ない。 残留争いのライバル、甲府は勝利。 大宮は、さらに不利な状況に陥った。 肝心な試合で勝ち点3を積み上げることができないもどかしさ。 試合後、ブーイングするサポーターは少なか ...

1点リード時の無敵大宮は○○にすべき!?痛恨のロスタイム失点に冷たい雨が降り注ぐ。

2017/09/17   -Season 2017

うん、うーーーーーん。なんとも受け入れがたい結果だ。 ゲーム終了後、ブーイングが起きていましたね。 個人的には、ゲーム自体はそこまで酷いものではなかったと思います。何が残念だったかって、そりゃ勝ち点3 ...

消極的

正直な話、残留は相当厳しいかも…あぁ鹿島戦。

2017/09/10   -Season 2017

現地組サポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。 生ぬるい応援でスミマセン、私、DAZN(ダゾーン)観戦でした。 とはいえ、DAZNで観ていると、ゴール裏からでは気が付かないことがたくさんありました。 ...



這い上がれ、長谷川アーリアジャスール。

2017/09/07   -Season 2017

VAMOSを読み終えた。 今回、最も印象に残ったのが、長谷川アーリアジャスールの記事。 今、最も喘ぎ苦しんでいるだろうアーリア。 いや、そんなことを言うと、彼に失礼だろう。でも、一度は日本代表まで登り ...

大宮よ、広島に負けなくてよかったかい?

2017/08/27   -Season 2017

土曜日の広島戦。大宮サポーターは歯がゆい気持ちを残したまま、帰宅したのではないでしょうか。 花咲徳栄といい、家長が活躍したことといい、大宮開催した西武ライオンズといい、埼玉にゆかりのあるチームや選手の ...

残留を手繰り寄せる貴重な勝利!歓喜と惜別の時間を共有した大宮サポーター。

2017/08/14   -Season 2017

絶対に落とせなかったJ1第22節、ホーム新潟戦。残留に向けての重要な一戦だっただけに、試合前からサポーターは相当気合いが入っていた。 もちろん私も、だ。異様な熱気の中、おっさんが歌う。おっさんが跳ねる ...



残留に危険信号か…。大宮の現実を直視した暑い暑い夏の敗戦。

厳しくなった残留への道…。サッカーダイジェストはそう大宮を捉えている。たしかにポジティブな試合内容とはいえなかった。 【J1採点&寸評】大宮1-2FC東京|途中出場から4分で結果を残した大久保をMOM ...

浦和サポと大宮サポの意地、主審のレベルの低さにスタジアム観戦の醍醐味を味わう。

ビジターチケットが手に入らなかった。だから浦和側から大宮を見守っていた。叫びたいのをグッとこらえてスタジアムにはいった。ちょっとしたスパイ気分だ。 さいたまダービーこそ、本物のダービーといえる試合だ。 ...

「君たちプロフェッショナルだよね?金もらってやってるんだよね」と激怒した伊藤監督に思う。

2017/08/02   -Season 2017

たとえば、サッカー選手のようなプロフェショナルな人たちは、調子の善し悪しは許されない。いかに一定のクオリティを保てるか。ここがプロとアマの違いがあるんじゃないだろうか。 とはいえ、人間誰しも調子の善し ...



痛恨のセットプレーから2失点。だけど気にするなマテちゃん!

2017/07/09   -Season 2017

助かった〜ぁああああ…とは、帰り際、札幌サポーターが話していた言葉。そりゃそうでしょう。ラスト一発のセットプレーで、まんまと同点に追いついたんだから。 はるばる北海道からNACK5スタジアムへ、わざわ ...

挑む伊藤大宮、ムルジャの涙、波戸さんのキック、ムラチョの観戦。なせか清々しさが残る一敗

伊藤彰監督になって初めての黒星となった横浜FM戦。 再び降格圏に陥落してしまったが、スタジアムは重々しい雰囲気に包まれることはなかった。 伊藤彰監督の攻撃的采配に好感 長いリーグ戦。負けることもあるだ ...

大宮豹変。残留に光が射してきたアウェイ広島戦。

2017/06/25   -Season 2017

日曜の夜。広島まで足を運んだ大宮のサポーターたち。 仕事を明日に控える私には、まるで夢のような生活じゃないですか。 彼らに心底嫉妬してしまうのと同時に、 一方でどこかリスペクトをしてしまうわけですよ。 ...



伊藤彰監督

攻撃的サッカーを志向する伊藤彰新監督。大宮歴代監督の就任会見の言葉と比較してみた

伊藤彰体制になって、はや3日。しかも今日が初陣となり、どんなゲームをするのか興味がそそられます。 さて、伊藤監督は就任会見ではアグレッシブなサッカーを志向しているように思います。 大宮における歴代監督 ...

大宮の珠宝、FW黒川が召集されているトゥーロン国際大会って?

監督人事が変わり、週末の展開が非常に楽しみになってきましたが、忘れてはいけないのがこの人。 Omiya Ardija Officialさん(@ardija.official)がシェアした投稿 - 20 ...

低迷する大宮を立て直す、その方法とは?

2017/05/28   -Season 2017

昨日の敗戦を受け、渋谷監督と黒崎コーチ解任が決定的と報道されています。クラブの正式発表を待ちたいところです。 さて、昨日の試合を解説した都並敏史氏。今後、大宮はどう立て直せばよいのかについて言及をして ...



解説の都並敏史氏、傷心の大宮サポーターをなぐさめる。

2017/05/27   -Season 2017

  Omiya Ardija Officialさん(@ardija.official)がシェアした投稿 - 2017 5月 27 12:58午前 PDT 日立台は晴れ。一方の大宮は曇天。まさに、サポー ...

メンバーの底上げ成功。リーグ戦につながる価値がある勝利!

2017/05/25   -Season 2017

体の調子を崩した。風邪だろうか?体調ばかりではない。最近、仕事もうまくいかないことばかりだ。先日、ホームC大阪戦で大敗して以来、身体的にもメンタル的にボロボロだった。 帰宅のはずがいつの間に大宮公園へ ...

拝啓、松本強化部長様(J1リーグ第12節C大阪戦を終えて)

2017/05/21   -Season 2017

昨日は、本当におつかれさまでした。 もう、言い訳の余地が無いほどの惨敗でしたね。 何がダメで、何が原因でこんな状況になってしまったのか、きっと分析をしているころだと思います。 かなり眠くなる試合でした ...



ホームC大阪戦、これだけはおさえておきたい楽しみ方

2017/05/20   -Season 2017

  …なんて、大げさなタイトルをつけてしまったけれど、楽しみ方なんて人それぞれ。好き勝手自由に楽しめればいいと思っています。けれど、忙しいので観戦記のアップが数日後になってしまうかもしれない ...

渋谷監督

大前の逆転ゴールに渋谷監督、涙目。自信をつけた仙台戦。

2017/05/16   -Season 2017

これで、ようやく今シーズン2勝目。最下位脱出、加えて大前が待望の移籍後初ゴールを決めた。山越の汚名返上となる1点目も、値千金となった大前のゴールも、大宮サポーターの目の前だったのが、またうれしい。 逆 ...

希望

大宮の苦境と豊臣秀吉らに学ぶ7つの教訓とは

吉川英治の新書太閤記11冊を読み終えたので備忘録です。大宮の現状(転じてなかなか思い通りにならない自身の苦境)と重ねて、生きる上で胸に刻んでおきたい言葉をまとめてみました。 もう最後と思える窮極から転 ...



移籍後初ゴールを決めた俊輔

渋谷監督、決意を表明。簡単な責任逃れはしない。

開幕から1勝1分8敗という低迷を受け、監督辞任は時間の問題。そんななか大宮は、渋谷監督続投を決意した。 簡単には責任逃れはしません。 Omiya Ardija Officialさん(@ardija.o ...

大宮に必要な監督とは?問われるサポーターの真価とは?

2017/05/08   -Season 2017

大宮は、今、大きな岐路に立っている。 成長か、退化か。 サポーターである私たちは、どちらの道を選ぶのか、ただ傍観することしかできない。スタジアムに出向き、声を張り上げて応援する。ただそれしか力になれな ...

渋谷監督解任か?「監督としての責任をすごく感じています」

2017/05/06   -Season 2017

Jリーグ第10節アウェイ札幌戦。結果は0−1の敗戦。 ボディーブローのように痛みが増しています。ルヴァンの敗戦である程度不安を感じていたのの、ダービーのような熱いプレーを継続できず、今、奈落の底に落と ...



大金星が帳消し。継続できなかった闘志。本当に大宮は上位定着を狙っているのか?

2017/05/04   -Season 2017

なんともお粗末な試合だった。 大金星をあげたダービー後の初試合。しかもJリーグとは別のルヴァンカップ。この敗戦により大きな痛手を被るわけではない。だからだろうか。試合後、ゴール裏からはブーイングは一切 ...

すべてをぶつける

大宮、蘇生。ダービーで首位浦和に起死回生の一撃!

崩壊か蘇生か。渋谷監督の真価が問われた決死の一戦。さいたまダービーという大一番で、ついに堅守大宮が息を吹き返した。 UMCエレクトロニクスプレゼンツマッチ 2017明治安田生命J1リーグ第9節・浦和レ ...

茫然自失のG大阪戦。絶望の淵にいる大宮にいま思うこと

2017/04/22   -Season 2017

テストの成績が下がったり、仕事でとんでもない失敗をしたり、恋人にあっけなくふられたり。人生って、本当に思いどおりにいかない。けれど人はいつもこう思う。自分の未来を良くしたい。もっと幸せになりたいと。 ...



拍手

こんな時だから大宮に物申す。不満が残る大宮の問題点は3つ。

2017/04/16   -Season 2017

ようやく掴み取った勝点1。アウェーでの引き分け。しかも、連敗をようやく食い止めることができた。選手たちは戦っていた。 大宮が加速するのはここからである。DAZNで解説していた興津大三氏は、こう語る。 ...

ルヴァンカップ柏戦

ついに勝点1ゲット!!一体化となって揺れたNACK5スタジアム

2017/04/13   -Season 2017

今日は仕事帰りだったので前半20分過ぎからの観戦になりました。 これぞサラリーマンのさだめ。大宮が好きでも、仕事には勝てません。恒例となっている栗澤へのブーイング、やりたかったなぁ…。 さて、さて。つ ...

失意の6連敗。ゴール裏は茫然自失「全員坊主じゃああああああ!」の声

2017/04/09   -Season 2017

2017年 J1第6節 大宮 0-2 神戸 期待したスタメン清水。しかし打開策は見いだせなかった。本来ジョーカーでなければならいムルジャは予想通り。前線ではボールが収まらない。 ボールを失うことを恐れ ...



ついに5連敗。渋谷監督「"シュート打て"はそのとおり」。秋田氏「決して悲観的なものではない」

2017/04/02   -Season 2017

2017年4月1日 J1第5節 鹿島戦 0-1 大宮公園は、8分咲きの桜に酔いしれる人で賑わっていました。 一方の大宮。スタジアムは1万1千人以上の観客でオレンジに染まりながらも、肝心の大宮桜は、いま ...

10年ぶり開幕4連敗。サポーターの真価を問われる甲府戦

2017/03/18   -Season 2017

まるで修行僧。つらく悲しい開幕4連敗 2017年J1リーグ第4節。甲府に0-1で敗戦。これで10年ぶりの開幕4連敗となってしまいました。 まるで修行僧のような気分。息がつまりそうです。 でも、苦しいの ...

2017年J1第三節

ミスを恐れるな。「挑む」大宮が観たい。

2017/03/11   -Season 2017

2017年J1リーグ第3節。 開幕戦に続き、第三節も天候に恵まれたホームスタジアム。自分が住む街に愛すべきチームが存在していることに喜びを噛みしめながら、いつもの高菜ラーメンに舌鼓を打った。 今日こそ ...



渋谷監督、次節の応援を要請「我々を後押ししてほしい」

2017/03/05   -Season 2017

これで開幕から2連敗。これはJ2に降格した2014年シーズン(開幕2連敗)、そして残留争いのなかでも最も苦しかった2007年シーズン(開幕4連敗)同等のスタートとなってしまった。 ネガティブな言い方は ...

DAZN(ダゾーン)と上手に付き合うサッカーファン3つの心得とは

2017/03/02   -Season 2017

今シーズンからJリーグ放映権を獲得した、黒船DAZN(ダゾーン)。開幕早々から配信エラーが発生し、サッカーファンの期待を裏切ってくれた。 しかしJリーグに巨額の契約金を落としてくれる巨大なスポンサー企 ...

家長がいないと勝てない大宮?家長がいないと勝てる川崎?

2017/02/25   -Season 2017

長いこと待ちわびた期待の開幕戦は、川崎Fに惨敗。結果だけ見れば残念。結局は日本代表クラスの不在が差になった形でしたが希望を持てるシーンも。試合についてまとめてみました。 ハイライト 2017.02.2 ...



整理番号による優先入場希望者は11時30分にスタジアム集合の必要あり

2017/02/24   -Season 2017

いよいよ明日、開幕。いやぁ〜今から楽しみです。一番の注目ポイントは、何と言っても家長。昨年まで大宮のエースだったんですから、どう戦ってくれるのか見ものです。 友だちのレッズサポは「ブーイングで迎えるん ...

大宮に足りないのは○○にこだわらないところ!?

いまさらながら、久しぶりにシーチケを買いました。 2009年シーズン以来なので、実に8年ぶりです。 ほとんどもう大宮サポど素人です。もちろん、チャントはまったくわからない。 けれど、それでもゴール裏に ...

今シーズン、大宮で最も活躍してほしい選手は…

2017/02/16   -Season 2017

Jリーグキックオフカンファレンスの模様、DAZNでチェックしました。 インタビュー取材は、大宮の大山啓輔と浦和の宇賀神。話の内容は4月30日のホーム初戦、さいたまダービーについてでした。 両者、絶対負 ...



DAZN(ダゾーン)は嘘をつくメディアなのか!?期待させるな、ちゃんとやれ!

いよいよシーズン開幕が近づいてきた感じですね。 プレシーズンマッチ、行ってきました。 一昔前ならプレシーズンマッチなんてガラガラだったのに、 ずいぶんサポーターが増えたんだなぁなんてしみじみ。 なんだ ...

2017年サッカー&フットサル福袋まとめ

2016/11/23   -2017年福袋

このブログでは毎年恒例行事となっているサッカー福袋の紹介です。 今年もブランドごとに詳細をまとめようと思って、KELME(ケルメ)の福袋だけ「2017年版KELME(ケルメ)福袋が予約販売を開始」にま ...

上でドキドキ、感無量の2016シーズンに思うたったひとつのこと。

2016/11/03   -Season 2016

2016年Jリーグ2nd第17節大宮vsFC東京戦 0−1 ACL出場のチャンス。 張外龍元監督が泣いて喜んだであろうキセキの成績。年間4位。夢のような順位を自力で獲得できたにもかかわらず、まさかの敗 ...



kelme

2017年版KELME(ケルメ)福袋が予約販売を開始

2016/11/01   -2017年福袋

今年も福袋の季節がやってきましたね。毎年のことながら、どれにすれば良いのか品定めをするために、備忘録代わりにまとめておきます。 第一回目はKELME(ケルメ)。 KELMEの詳細については去年の記事「 ...

絶対禁句!サッカーファンに言ってほしくないこと

2016/10/12   -代表チーム

W杯アジア最終予選。アウェイでオーストラリアに引き分け。 世間では勝ち点2を失ったという見方が大半の様子。しかしアジアチャンピオンのオーストラリアが、アウェイの日本にそうやすやすと勝たせてくれるわけが ...

悶絶!よーく観ているとたまらない!マテちゃんプレーを存分に楽しむ秘訣とは

大宮のブラジル人助っ人MFマテウスこと、マテちゃん。 もう、愛着を込めてそう言わせていただきます。 いや、正確にはですよ。誰も彼のことを「助っ人」だという認識を、 申し訳ないがしていなかったんじゃない ...



勝ったけど胸糞悪い!扇谷主審より○○のジャッジがひどすぎて…

今年一番、エキサイティングなゲームでした。 首位の川崎相手に勝てたんですから、大いに喜びたいところです。 ですが、興奮したのはプレーの質ではありません。 演技力、総合格闘技として楽しかった。 何より勝 ...

ハリルジャパン敗退報道に言っておきたいたった1つの事

ワールドカップ出場権をかけたアジア最終予選。大事な大事な初戦を落としてしまうという大失態に…なんともまぁガックリ肩を落としてしまいました。 ハリルホジッチ監督は 何人かの選手はそのプレーを実行するフィ ...

スタミナカレー

これぞさいたまのB級グルメ!さいたまのソウルフード「娘娘」に行くならおすすめしたい3つのメニュー。

2016/08/27   -グルメ

至福の満腹感を求めて上尾の「娘娘」へ 上尾のスーパーバリューへ買い物ついでに、近くの「娘娘」で足を運んだ。「娘娘」といえば、安くてお腹いっぱいになれる中華料理店だ。 その昔、血気盛んな中高校生時代。マ ...

Copyright© orange united , 2017 All Rights Reserved.