大宮アルディージャのサポーター目線で気がついたことなどを思いのままに記録しています。

orange united

サッカー審判

PK戦のコイントス[サッカー審判]

更新日:

コイントスの勘違い

先日のコンフェデ準決勝、イタリアvsスペインの試合。
両チームに出たイエローカードは2枚。悪意のあるラフプレイはなかったように思えます。

さて、そんなナイスゲームのPK戦。
コイントスを見ていて、あっ!と思うことがありました…。

コイントスをして勝ったほうにPKを蹴る順番を決めさせていたのです。

先日、少年サッカーの試合で主審をしましたが、コイントスをして勝ったほうが最初に蹴る…と思い込んでいました。
さっそく、ルールブックを確認。

試合またはホームアンドアウェーの対戦の勝者を決定する方法
・主審はコインをトスし、トスに勝った主将のチームが先にけるか後にけるかを決める。

090327-N-6651N-009
090327-N-6651N-009 / isafmedia

キックオフのコイントス

コイントスに勝ったチームが、陣地を決めることができる

PK戦のコイントス

コイントスに買ったチームが、蹴る順番を決めることができる。

ちなみに、延長戦があるときは、延長戦突入前にコイントスをするんです。

基本的なルールを知らないのに主審をやっているなんて批判されないように、しっかりと覚えておきましょう。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

関連コンテンツ広告

-サッカー審判

Copyright© orange united , 2017 AllRights Reserved.