大宮アルディージャ

スポンサーリンク
Season 2019

正直な話、残留は相当厳しいかも…あぁ鹿島戦。

現地組サポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。 生ぬるい応援でスミマセン、私、DAZN(ダゾーン)観戦でした。 とはいえ、DAZNで観ていると、ゴール裏からでは気が付かないことがたくさんありました。 批判を恐れず、今日は素直に試合を客...
Season 2019

這い上がれ、長谷川アーリアジャスール。

VAMOSを読み終えた。 今回、最も印象に残ったのが、長谷川アーリアジャスールの記事。 今、最も喘ぎ苦しんでいるだろうアーリア。 いや、そんなことを言うと、彼に失礼だろう。でも、一度は日本代表まで登りつめた男。当然、プロとして...
Season 2019

大宮よ、広島に負けなくてよかったかい?

土曜日の広島戦。大宮サポーターは歯がゆい気持ちを残したまま、帰宅したのではないでしょうか。 花咲徳栄といい、家長が活躍したことといい、大宮開催した西武ライオンズといい、埼玉にゆかりのあるチームや選手のことを考えれば、みな絶好調。残るは大宮...
Season 2019

残留を手繰り寄せる貴重な勝利!歓喜と惜別の時間を共有した大宮サポーター。

絶対に落とせなかったJ1第22節、ホーム新潟戦。残留に向けての重要な一戦だっただけに、試合前からサポーターは相当気合いが入っていた。 もちろん私も、だ。異様な熱気の中、おっさんが歌う。おっさんが跳ねる。いい年こいて、自分は何してるんだろう...
大宮アルディージャ

残留に危険信号か…。大宮の現実を直視した暑い暑い夏の敗戦。

厳しくなった残留への道…。サッカーダイジェストはそう大宮を捉えている。たしかにポジティブな試合内容とはいえなかった。 【J1採点&寸評】大宮1-2FC東京|途中出場から4分で結果を残した大久保をMOMに(SOCCER DIGEST W...
Season 2019

浦和サポと大宮サポの意地、主審のレベルの低さにスタジアム観戦の醍醐味を味わう。

ビジターチケットが手に入らなかった。だから浦和側から大宮を見守っていた。叫びたいのをグッとこらえてスタジアムにはいった。ちょっとしたスパイ気分だ。 さいたまダービーこそ、本物のダービーといえる試合だ。浦和サポーターは煮えきらないだろう...
Season 2019

「君たちプロフェッショナルだよね?金もらってやってるんだよね」と激怒した伊藤監督に思う。

たとえば、サッカー選手のようなプロフェショナルな人たちは、調子の善し悪しは許されない。いかに一定のクオリティを保てるか。ここがプロとアマの違いがあるんじゃないだろうか。 とはいえ、人間誰しも調子の善し悪しはある。 今日はやる気に...
Season 2019

痛恨のセットプレーから2失点。だけど気にするなマテちゃん!

助かった〜ぁああああ…とは、帰り際、札幌サポーターが話していた言葉。そりゃそうでしょう。ラスト一発のセットプレーで、まんまと同点に追いついたんだから。 はるばる北海道からNACK5スタジアムへ、わざわざ来場しているくらいですから、そりゃ嬉...
大宮アルディージャ

挑む伊藤大宮、ムルジャの涙、波戸さんのキック、ムラチョの観戦。なせか清々しさが残る一敗

伊藤彰監督になって初めての黒星となった横浜FM戦。 再び降格圏に陥落してしまったが、スタジアムは重々しい雰囲気に包まれることはなかった。 伊藤彰監督の攻撃的采配に好感 長いリーグ戦。負けることもあるだろう。 問題...
Season 2019

大宮豹変。残留に光が射してきたアウェイ広島戦。

日曜の夜。広島まで足を運んだ大宮のサポーターたち。 仕事を明日に控える私には、まるで夢のような生活じゃないですか。 彼らに心底嫉妬してしまうのと同時に、 一方でどこかリスペクトをしてしまうわけですよ。 あぁ、サポーターの鏡だ...
大宮アルディージャ

攻撃的サッカーを志向する伊藤彰新監督。大宮歴代監督の就任会見の言葉と比較してみた

伊藤彰体制になって、はや3日。しかも今日が初陣となり、どんなゲームをするのか興味がそそられます。 さて、伊藤監督は就任会見ではアグレッシブなサッカーを志向しているように思います。 大宮における歴代監督の就任会見での発言とどんな点が違...
大宮アルディージャ

大宮の珠宝、FW黒川が召集されているトゥーロン国際大会って?

監督人事が変わり、週末の展開が非常に楽しみになってきましたが、忘れてはいけないのがこの人。 Omiya Ardija Officialさん(@ardija.official)がシェアした投稿 - 2017 5月...
Season 2019

低迷する大宮を立て直す、その方法とは?

昨日の敗戦を受け、渋谷監督と黒崎コーチ解任が決定的と報道されています。クラブの正式発表を待ちたいところです。 さて、昨日の試合を解説した都並敏史氏。今後、大宮はどう立て直せばよいのかについて言及をしていましたので記録しておきます。 ...
Season 2019

解説の都並敏史氏、傷心の大宮サポーターをなぐさめる。

  Omiya Ardija Officialさん(@ardija.official)がシェアした投稿 - 2017 5月 27 12:58午前 PDT 日立台は晴れ。一方の大宮は曇天。まさに、サポーターの心を暗示す...
Season 2019

メンバーの底上げ成功。リーグ戦につながる価値がある勝利!

体の調子を崩した。風邪だろうか?体調ばかりではない。最近、仕事もうまくいかないことばかりだ。先日、ホームC大阪戦で大敗して以来、身体的にもメンタル的にボロボロだった。 帰宅のはずがいつの間に大宮公園へ… 正直、予選敗退が決まって...
Season 2019

拝啓、松本強化部長様(J1リーグ第12節C大阪戦を終えて)

昨日は、本当におつかれさまでした。 もう、言い訳の余地が無いほどの惨敗でしたね。 何がダメで、何が原因でこんな状況になってしまったのか、きっと分析をしているころだと思います。 かなり眠くなる試合でした シーズンチケットを買うと、...
Season 2019

ホームC大阪戦、これだけはおさえておきたい楽しみ方

…なんて、大げさなタイトルをつけてしまったけれど、楽しみ方なんて人それぞれ。好き勝手自由に楽しめればいいと思っています。けれど、忙しいので観戦記のアップが数日後になってしまうかもしれないので、本日の個人的な楽しみ方をちょっとここに書いて...
Season 2019

大前の逆転ゴールに渋谷監督、涙目。自信をつけた仙台戦。

これで、ようやく今シーズン2勝目。最下位脱出、加えて大前が待望の移籍後初ゴールを決めた。山越の汚名返上となる1点目も、値千金となった大前のゴールも、大宮サポーターの目の前だったのが、またうれしい。 逆転弾の直後、渋谷さんの目にはうっすら涙...
備忘録

大宮の苦境と豊臣秀吉らに学ぶ7つの教訓とは

吉川英治の新書太閤記11冊を読み終えたので備忘録です。大宮の現状(転じてなかなか思い通りにならない自身の苦境)と重ねて、生きる上で胸に刻んでおきたい言葉をまとめてみました。 もう最後と思える窮極から転機することがある 運命の方向は、...
大宮アルディージャ

渋谷監督、決意を表明。簡単な責任逃れはしない。

開幕から1勝1分8敗という低迷を受け、監督辞任は時間の問題。そんななか大宮は、渋谷監督続投を決意した。 簡単には責任逃れはしません。 Omiya Ardija Officialさん(@ardija.off...
スポンサーリンク