グルメ

宮原駅西口「金嶋」さんのラーメン(鶏そば)にやられました

投稿日:

宮原駅前の西口にちょっと前からあった
「金嶋」さんというお店にふと入ってみました。

以前から「鶏」にこだわっているお店だという認識はあったのですが、
ラーメンをやりたいのか、居酒屋として売りたいのか、
お店のコンセプトが正直よくわからなくて、
実は、オープンからかなり時間が経過していましたが、ずっとスルーしていました。

以前、大宮界隈でも有名な洋食屋「ニューキッチンほしの」だった場所なので、
その後にできたお店というイメージからか二の足を踏んでいたのかもしれません。

スポンサーリンク

GoogleAdSense

先日、休日に時間ができたので家族で気まぐれに立ち寄ったのですが、
何の期待もなしに入ってみたところ、
ラーメン(鶏そば)のあまりの美味さに衝撃を受けた次第です。

僕はコテコテのこってり系はあんまり好きじゃなくて、
理想は喜多方ラーメンのようにシンプルなタイプのものが好み。

もし同じ好みだったら行ってみることをおすすめします。

ちなみに、ここの金嶋さんのラーメンは
鶏そばっていうみたいだけど、いわゆる「おそば」ではない。

「鶏」にこだわっているので、当然、鳥がらスープなんだと思うですが、
何が美味いかというと、あくまでも出汁の旨味で勝負しているというかんじがいいんです。

塩分の主張ではないところが、すごく好きです。

ラーメンのスープは淡麗と濃厚の二種類から選べます。

金嶋メニュー
それぞれ、特製、鶏チャーシュー入り、味玉入り、普通の鶏そば、ハーフと5種類の中から選べるみたい。

「淡麗鶏そば」は、スープが黄金色に透き通っていて見た目も美しく、
スープは水筒に入れて持ち歩きたくなる。

金嶋 鶏そば淡麗

スープの透明感なのに出汁がすごく効いていて美味い

一方、「濃厚鶏そば」は、こってりというよりは、
クリーミーで脂のしつこさはまったくありません。

金嶋 濃厚鶏そば

こってりしてそうだけど、とんでもなくあっさり。クリーミーではある。

どちらも美味しいから迷うところですが、
出汁を堪能したいなら「淡麗」がオススメでしょう。

居酒屋でもあるんですが、店の雰囲気がアットホームで、ギスギスしていません。
ゆっくりと時間が流れる雰囲気の中、ラーメンだけ食べて帰っても全然問題なし。

テーブルに置かれているゆで卵は、無料サービス。

ゆでたまごをむいて、ラーメンにのせて食べちゃいました。


これはお通しとして出してくれた。鶏肉がふんだんに乗っかったポテトサラダ。鶏のコクがいいかんじ。

お通しなのにこのボリューム

よだれ鶏っていうメニューが美味そうだったので、こちらも注文。
ぴりっと辛味がきいたコクのあるおつまみ。ビールがすすみます。
甘辛い味付けのおつまみ。

おつまみのメニュー

おつまみのメニュー

濃厚鶏そば。クリーミーなスープというより、濃厚な出汁って感じ。
脇役で載っている厚切りメンマが、何気に美味い。若干太めのストレート麺。

こちらは淡麗鶏そば。

金嶋淡麗鶏そば

スープは黄金出汁。キラキラしていて見た目もグー。
濃厚鶏そばよりも細めのストレート麺で、逸出なのが鶏チャーシュー。
もっちもちで、ジューシー。かなりうまい。
こんどは鶏チャーシューを頼もうかな。

あまりに美味かったのでスープまで完食しました。

子供がジンジャーエール頼もうとしたら、
生姜をすって入れてくれるこだわりよう。

辛いかもしれないから飲まなかったけど、
ドリンクも相当こだわっているみたい。

大好きなガリガリ君ソーダもありました。
夏になったら飲みたいです。写真、ボケちゃったけど。

ランチだと、鶏そばにサラダとからあげ(もしくはとりめし)がついて、
800円ぐらいで食べられてオトクです。

宮原界隈では、つけ麺丸長が一番だと思っていたけど、
強力なライバルが現れたかも。

ちなみに、つけ麺もあるので、次チャレンジしようと思います。
ごちそうさまでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酒とロックをフォローしよう!

GoogleAdSense

GoogleAdSense

-グルメ

Copyright© orange united , 2018 All Rights Reserved.