部活や通学でも使えちゃうナイキ[nike]の大容量サッカーリュック(サッカーバッグ)を選ぶなら3つのシリーズがおすすめ

ナイキサッカーリュック

サッカーリュック、サッカーバッグの中でも人気ブランドなのがナイキ。
ここではナイキのサッカーリュックをまとめました。

ナイキのリュックも種類が豊富といえば豊富なんですが、実は、サッカーリュックとして使えるものはごく少数です。そんななかでも、サッカーリュックに適したものを紹介しますね。

ナイキ ヴェイパー スピード 2.0 トレーニングバックパック

ナイキのサッカーリュックのなかで最も人気のあるバックパックといえば、ヴェイパーシリーズだと断言します!

ドローコード付きのトップローディングデザインが特長で、ファスナーの目詰まりの心配がないだけでなく、荷物の出し入れが速攻スピーディーで、簡単。

シューズ専用ポケットもあるので、サッカーリュックとしてとにかく使いやすいです。ヴェイパーシリーズのデザインはとにかくシンプルで、ロゴの主張が控えめですから部活だけでなく、普通の通勤通学でも使えそうですよ。

 

特長
安全に収納できるドローコード付きのトップローディングデザイン。
ギアを整理できる内側の仕切り。
シューズ専用コンパートメントで汚れたギアを分別可能。
ストラップを調節して快適に持ち運べるデザイン。

 

オリーブ色がかっこいい!ナイキ ヴェイパーエナジー2.0

こちらは旧型モデルですが、デザインがかっこいいので紹介します。

開口部がロールトップ式なので、土埃などでファスナーの目詰まりを起こしにくく、耐久性がありそう。
複数のジッパー付きポケットとシューズ専用コンパートメントを装備していて、サッカーリュックとして使うには十分です。

 

ナイキブランドの象徴!マーキュリアルのサッカーリュック 30リットルタイプ

まず紹介するのは、スパイクでもおなじみ、マーキュリアルのサッカーリュック!
シンプルにデザインがかっこいい。サッカーやってます感があって好感が持てます。

2020年最新モデルの主な特長は…

  • 伸縮性のあるメッシュだから、サッカーボールを収納してもちゃんとフィットする
  • ジッパーのつくりがしっかりしていて壊れにくい
  • サイドポケットにシューズやスパイクを別々に収納可能
  • 携帯電話や必需品の収納に適した小型ポケットあり
  • 撥水加工の素材とコーティングを施した底部のパネルになっているのでおすすめ
  • ショルダーストラップとバックパネルはパッド入りだから背負いやすい

 

通学にも使えるスタンダードなサッカーリュック ナイキ ブラジリア 30リットル

サッカーリュックとして…というか、普段使いでもまったく違和感なく使えるのが、ナイキのブラジリア バックパック。

30リットルの大容量タイプなので、荷物が入らない…なんて困ることはまずないでしょう。部分洗いが可能です。

特長
パッド入りのバックパネルと調節可能なショルダーストラップでぴったり快適にフィット。
ラップトップを収納できる専用のスリーブ。
小物を出し入れしやすいポケットを外側に配置。
ペットボトルやエナジーバーを取り出しやすいサイドポケット。

ブラジリアなら、アルペンが一番良心的な価格で購入できます。

 

まとめ

ナイキは、ブランドロゴの主張が強いリュックとシンプルなリュックにわかれます。
ブランドとしては十分品質には信頼できるので、用途とデザインは自分にあったものを選べばよいと思います。

[st-card id=11871]
[st-card id=11865]
[st-card id=11871]
[st-card id=11838]